ネットワーク接続についての悩み

これまでは自室に直接ネットを引き込まず、AirMacで飛ばして利用していたのですが、NTTさんがハイパーファミリーを展開したのを機に、自室に直接光ファイバーを引き込んでもらいました。
これまでと違いワイヤードで繋げられるので、速度も期待できるなと期待していたのですが、手持ちの機材でまずは、
1. 回線終端装置─AirMac BaseStation─Gigabit Switching HUB─各パソコン
といった感じで接続してみると…これが全く予想外。
AirMacをかませているので、それもそうなんですけどね(笑)
そこで、
2. 回線終端装置─Gigabit Switching HUB─各パソコン・AirMac BaseStation
といった感じで接続してみると…かなりの速度をはじき出してくれました!
しかし…「これってセキュリティ上どうなんだろう」といった疑問が(*_*)
もちろんMac側にもファイヤーウォール機能がありますし、あまり詳しくないボクにはよく分からない「ステルスモード」なるものもありますし、もしかしたら大丈夫なのかもしれませんが…やっぱり不安は否めません。
Macに搭載されてるセキュリティ機能で問題なければ、「2.」の方法でも問題ないのかもしれませんが…どうなんでしょうか。
と、色々考えていて考えたのが、Gigabit Ethernet対応の有線ブロードバンドルータ。
最初に見つけたのがNTT MEさんのMN9300だったのですが、これはGigabit対応なのがLAN側だけなのでちょっといまいちかなと。
そこで見つけたのがcoregaさんのCG-BARPROG

G-BARPROG は、WAN側・LAN側の全ポートに1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応ポートを装備したギガビット対応超高速有線ブロードバンドルータです。

ということで、なかなか良さそうかなという印象。
対応OSにはWindowsしか載っていないんですが、ファームウェアのアップデートページに「Macをご利用の方はこちら」なんて書いてあったり、FAQにもMacでの接続方法がPDFで載っていたりするので、Macでも使えるのかなという感じ。
これまでネットワークは何気なしに使っていたので、ここにきて疎さが前面に出ていますが…前述の接続方法、そしてブロードバンドルータのチョイスなど…皆様のご意見等々お聞かせいただければと思いますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です