FileMaker

最近お仕事でFileMakerを使うようになりました。
と言っても、これからFileMaker使ってシステムを作っていこうというところなんですが。
もともとAccessからデータベールなるものにかかわりだして、VBAでLoop使ってぐりぐり回すのに気持ちよさを覚えたりもしていましたが、今度はFileMakerのようです(笑)
Accessで色々と手を尽くさなくちゃいけなかったようなことも、結構サクッと出来ちゃったりもする感じに映るんですが、逆に入力したレコードが自動で保存されるということに驚愕してみたり、結構慣れるまで驚きの連続かな、という気がしています。
そういえば、参考にしようと思ってFileMakerさんのサイトから「販売システム」なるファイルを落としたのですが…内部構造が難しい!
見積もりに対して、見積もりIDやらシリアルやら、それぞれどんな役割をしているのかわからないようなフィールドがあったり、どのテーブルともリレーションがないグローバルフィールド(?)だらけのテーブルがあったりと…何に使うんだろう、どうやってるんだろうという疑問でいっぱいです(^^;
どこかに…これの解説とかってありませんかね(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です