シングルタスク

一流の研究者の集中力(2)超シングルタスクのすすめ | Lifehacking.jp
言語的な処理がどんな風になっているかというのも面白そうです(笑)
ボクなどはこれ以上ないほどの凡人なので、やっていることもこれ以上ないほどの他愛もないことなわけですが、やっぱりひとつのことににかかっていても、優先度を高くしなければならないことを急に振られたりなどすると、どうしても切り替えざるを得なかったりします。
まぁ、凡人と一流とはやるべきことも違うでしょうから、こなし方が違うのももっともなのかもしれませんし、例え切り替えざるを得なくても、それぞれのことをひとつずつ処理していけ、ということなのかもしれませんが。
とはいえ、例え集中出来る時間があっても、一流の様に集中することはきっと出来ないと思いますし…こんな事言ってるからいつまでたっても凡人なんだと…言われてしまいそうですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です