子供6万人追跡

オンラインではヒットしませんが、先月27日の産経さんに「化学物質 体内蓄積の影響解明へ 子供6万人追跡」という記事が出ていました。

環境省は日常生活で体内に蓄積したダイオキシンや水銀などの化学物質が、子供の発育にどのような影響を与えているかを解明する調査を今秋から始める。

だそうです。
ひと足早く読売さんでは報じられていたようですね。
標題だけみると、アトピーという文脈しか見られませんが。
詳細はリンク先でご覧になってください。
今更という感はありますが、いろんな立場の方がいらっしゃるでしょうから、「解明」というのはなかなか難しいという気がしますね。
何年…何十年かかるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です